トラックバイアス&血統研究

トラックバイアス(馬場のクセ)と血統を研究

2019-05-21から1日間の記事一覧

【ルーラーシップ】種牡馬の特徴 牡馬優勢の長距離血統で晩成傾向(2020,6,20更新)

出遅れ癖がありながらも、直線一気の豪脚で掲示板をほとんど外さなかったルーラーシップ。国内のG1ではあと一歩届かないレースを続けていたが、香港のクイーンエリザベス2世カップ(GⅠ)では圧倒的な強さを見せ、初GⅠ制覇を海外で成し遂げた。2012年の有馬記念…

2019,5,18~19 トラックバイアス結果

GⅠ・優駿牝馬(オークス)が行われ、ラヴズオンリーユーがレースレコードを更新する2分22秒8というタイムで優勝した。少し風が強い競馬場もあったが、3場とも天候に恵まれて芝もダートも良馬場で行われた。 東京競馬場の芝コースは、2週連続でレコードを更新す…