トラックバイアス&血統研究

トラックバイアス(馬場のクセ)と血統を研究

2021,3,7 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場)

今週は金~土曜日にかけて雨が降った影響で、土曜夜時点では3場とも道悪になっている。その影響で先週と比べると時計やバイアスが変化したコースがあるので確認しておきたい。 中山競馬場は火曜日に26.5㎜と金曜日に1㎜の雨が降り、土曜夜時点の馬場状態は芝…

2021,3,6 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場)

今週は3場とも金~土曜日は雨か曇り予報で雨が降っている競馬場もある。すでに道悪になっているところ、このあと馬場状態が悪化するところもありそうなので、時計やバイアスの変化に注意したい。 中山競馬場は火曜日に26.5㎜の雨が降り、金曜昼時点の馬場状…

2021,2,27~28 トラックバイアス結果 (中山競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場)

先週は春のGⅠ戦線へ向けての重要な重賞が2つ行われ、阪急杯(GⅢ)はレシステンシアがレコードタイムで、中山記念(GⅡ)はヒシイグアスがそれぞれ優勝した。 中山競馬場は週間に雨が降らず、馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは開幕週で馬場が良好だったこと…

2021,2,28 日曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場)

日曜日の天気は3場とも晴れ予報となっている。中山と阪神の芝は良好な状態で時計が速め、小倉芝は馬場状態が回復してバイアスが出そうなので注意したい。 中山競馬場は週間に雨が降らず、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは馬場の状態が良…

2021,2,27 土曜日 トラックバイアス予想 (中山競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場)

今週から中山競馬場の開催が始まる。例年であればこの中間に芝馬場をほぐすためにエアレーション作業を行なうが、今年はしていない。そのため、例年と違うバイアスが出る可能性があるので注意したい。 中山競馬場は週間に雨が降らず、金曜昼時点の馬場状態は…

2021,2,20~21 トラックバイアス結果 (東京競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場)

先週は2021年初のGⅠとなるフェブラリーステークスが行われ、好スタートから好位のインを追走したカフェファラオが直線で抜け出すと、差してきたエアスピネルに4分の3馬身差をつけ優勝した。 東京競馬場は月曜日の50.5㎜の雨が降ったが、馬場状態は芝ダートと…

2021,2,21 日曜日 トラックバイアス予想 (東京競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場)

いよいよ2月21日に2021年最初のGⅠ・フェブラリーステークスが行われる。土曜日の東京ダートは少し内伸び、前有利のバイアスが出ていたが、日曜日に変化があるかもしれないので注意したい。 東京競馬場は月曜日に50.5㎜の雨が降ったが、土曜夜時点の馬場状態…

2021,2,20 土曜日 トラックバイアス予想 (東京競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場)

今週は3場とも週間の雨量が多く、阪神と小倉競馬場は金曜昼時点のダートの馬場状態が道悪となっている。これによりバイアスが出る可能性があるので注意したい。 東京競馬場は月曜日に50.5㎜の雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コー…

2021,2,13~14 トラックバイアス結果 (東京競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場)

先週は3つの重賞が行われ、クイーンステークス(GⅢ)はアカイトリノムスメが、共同通信杯(GⅢ)はエフフォーリアが、そして京都記念(GⅡ)はラヴズオンリーユーのそれぞれ良血馬が優勝した。 東京競馬場は週間に雨が降らず、馬場状態は芝ダートともに良。芝コース…

2021,2,14 日曜日 トラックバイアス予想 (東京競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場)

今週は3場とも久しぶりに芝もダートも馬場状態は良となっている。芝は3場とも時計が速め、ダートは標準から遅めでバイアスが出ているコースもあるので注意したい。 東京競馬場は週間に雨が降らず、土曜夜時点の馬場状態は芝ダートともに良。芝コースは速い上…